薄毛治療の病院と費用をしっかし比較して、あなたの薄毛を治すための情報サイト

女性ホルモンと薄毛の関係性は

女性ホルモンと薄毛の関係性は、深いものがあります。女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れによる女性ホルモンの減少が原因です。女性の薄毛は、加齢や更年期でよく起きます。こうした時期には、毛髪が細くなります。これらは、ホルモンバランスの乱れによる女性ホルモンの減少から脱毛が進むのです。

老化による薄毛は、女性ホルモンの著しい減少が原因です。髪の毛自体が細くなるので、地肌が透けて見えるようになります。最近は、若い女性でも薄毛になる傾向にありますが、それは、ストレスや生活習慣が原因とされています。これも同じく、ホルモンバランスの乱れから女性ホルモンが減少しているのです。女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがあり、これらは通常、バランスよく、交互に優位を繰り返しています。

しかし、ストレスや生活習慣の乱れなどからホルモンバランスが乱れると、エストロゲンが優位になることがあります。エストロゲンは髪の毛を成長させる働きがあるので、ホルモンの乱れにより、髪の毛がイッキに抜けることがあります。女性の薄毛とホルモンには深い関係があるので、ホルモンバランスを意識した頭皮ケアや生活習慣を送ることが重要です。

カテゴリー
薄毛治療の病院で無料カウンセリング
ヘアメディカル│発毛専門AGAクリニック(男性も女性も可能)
メディアで話題の薄毛治療の病院。男性だけで無く、女性も安心して通える薄毛治療クリニックです。
AGAスキンクリニック│AGA治療の病院
img002
血液検査から個人に合わせた薄毛治療を施すクリニック。女性専用サロンも併設しているので安心です。
医薬部外品の育毛剤ローション