薄毛治療の病院と費用をしっかし比較して、あなたの薄毛を治すための情報サイト

薄毛と男性ホルモンの関係性は

薄毛と男性ホルモンの関係性はかなり強いものがあります。男性ホルモンそのものが直接的に薄毛を引き起こすわけではありませんが、5a還元酵素いう物質が関係しています。この酵素には男性ホルモンのテストステロンを悪玉ホルモンのジヒロテストステロンに変換させる力があるのです。

ジヒロテストステロンの濃度が高いと、髪が抜けてしまうので、薄毛と男性ホルモンは密接に関係しています。ジヒロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンと5a還元酵素により発生する物質で、これこそが薄毛を誘発するものなのです。テストステロンと5a還元酵素の掛け合わせが、抜け毛発生のリスクを生むのです。テストステロンが多くても5a還元酵素が少なければハゲは進行しませんが、男性ホルモンのテストステロンが多いと薄毛になるリスクは高まります。

薄毛と男性ホルモンの関係性は強いものの、これだけが原因ではありません。薄毛の原因には、遺伝的要素、ストレス、睡眠不足、脂質の多い食事、喫煙など、さまざまな要因が絡み合っています。そのため、薄毛を改善するには、要因を探って、総合的に改善していく必要があります。

カテゴリー
薄毛治療の病院で無料カウンセリング
ヘアメディカル│発毛専門AGAクリニック(男性も女性も可能)
メディアで話題の薄毛治療の病院。男性だけで無く、女性も安心して通える薄毛治療クリニックです。
AGAスキンクリニック│AGA治療の病院
img002
血液検査から個人に合わせた薄毛治療を施すクリニック。女性専用サロンも併設しているので安心です。
医薬部外品の育毛剤ローション