薄毛治療の病院と費用をしっかし比較して、あなたの薄毛を治すための情報サイト

薄毛治療の病院と費用を調べるなら
薄毛治療は男性や女性に関わらず、近年では最も深刻な悩みのひとつになってきています。 恥ずかしいからと言って、髪の毛の量が減ってきてからも薄毛を放置してしまうと、薄毛治療をしても発毛効果は感じられない事態になります。 薄毛治療は早期治療が必要で、早めの対策が最も重要になってくることを知っておいてください。 当サイトでは、薄毛治療の病院や費用を分かりやすくまとめ、抜け毛が気になる多くの方に役立つ情報をお届けします。

薄毛治療の病院に相談するなら

ヘアメディカル│発毛専門AGAクリニック(男性も女性も可能)
男性も女性も可能な薄毛治療の専門病院はヘアメディカル
ヘアメディカルは発毛専門のAGAクリニックで、男性のみならず女性も通える薄毛治療の病院になります。
治療実績も150万人以上で、日本国内でも最も信頼できる薄毛治療の専門病院として多くの薄毛に悩む人たちの支えになっています。
薄毛治療のヘアメディカルは全国に4ヶ所(東京都千代田区丸の内/愛知県名古屋市中区栄/大阪府大阪市北区梅田/福岡県福岡市中央区天神)あり、どの病院も薄毛治療の専門医がいるクリニックになっています。
ヘアメディカルは4ヶ所の病院で最初に無料カウンセリングを行い、薄毛に悩む人にあった治療方法を提案してくれます。治療方法に納得がいかない場合には、その後の治療は無く、無料カウンセリングに行ったとしても、無理な営業でその後の治療を断れなくなるようなことはありませんので安心です。
費用については、厚生労働省による保険適用外の自由診療になり全額自己負担になりますが、診療費と治療薬代を合わせても月に約1~3万円前後を目安に考えておけば十分です。もちろん薄毛治療には個人差がありますので、症状によって費用は異なりますので、まずは無料カウンセリングで相談してみるのが一番です。
ヘアメディカルはテレビや雑誌など数多くのメディアでも取り上げられるほど認知度も高く、各病院に発毛の専門医が常にいるため、他の育毛サロンとは全く異なる、信頼できる薄毛治療のクリニックになります。
相談の費用
相談料は無料
病院の数
全国4ヶ所(東京・名古屋・大阪・福岡)
診療時間
休診日は月曜日と火曜日。診療時間は各病院によって異なりますので、まずは無料カウンセリングでお問い合わせください。
薄毛治療の内容
無料カウンセリング、1ヶ月ごとの通院、薄毛治療薬
男性 or 女性
男性も女性も通える薄毛治療の病院です
通院の費用
約1万円~3万円前後/月
AGAスキンクリニック│AGA治療の病院
img002
AGAスキンクリニック│AGA治療の病院
AGAスキンクリニックは全国に39ヶ所もある薄毛治療の病院で、CMでも篠崎愛やGACKTが出演して話題になっているクリニックです。
北は北海道から南は沖縄まで39箇所も病院があり、男性の薄毛治療だけで無く、女性専門の薄毛治療の病院もあり、薄毛に悩む女性でも通いやすい環境があります。
また薄毛治療の病院でありながら、処方薬の治療だけでなく、育毛や頭皮ケアという治療以外のオプションも数多く整えられていて、AGAスキンクリニックに通院する99.4%の人が治療期間4ヶ月~6ヶ月の間に発毛効果を実感しているというデータがあります。
薄毛治療の費用はカウンセリングは無料、治療をする場合も健康保険適用外の自己負担になりますが、月1万円~3万円前後で継続治療をすることが可能です。
AGA(男性型脱毛症)に悩んでいる場合には、AGAスキンクリニックは高い発毛効果を生み出しますので、おすすめの薄毛治療の病院になります。
相談の費用
相談料は無料
病院の数
全国39ヶ所(北海道・東北・関東・北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄)
診療時間
診療時間は各病院によって異なりますので、まずは無料カウンセリングでお問い合わせください。
薄毛治療の内容
無料カウンセリング、血液検査、治療薬、発毛薬、頭髪ケア、細胞再生治療、植毛など
男性 or 女性
男性専門病院と女性専門病院を併設
通院の費用
約1万円~3万円前後/月

薄毛治療の病院を選ぶ基準は

薄毛治療の病院を選ぶ基準は薄毛治療をするためには、まず薄毛の症状に合った治療をしてくれる病院選びをすることが最も重要になります。最近では抜け毛や薄毛の治療を専門で行なっている病院が多くあるようですが、一般の病院の皮膚科や内科で薄毛治療を行なっているところもあるようです。その薄毛治療の主な治療内容としては「プロペシア」や「ミノキシジル」といった治療方法が一般的です。

しかし、皮膚科や内科で薄毛治療を行う場合は、処方された薬のみでの治療が多く、皮膚科や内科で薄毛治療をしようと考えている場合にはAGAなどに関して詳しい知識をもっているか、また薄毛治療をするための医療設備が整っているかなど事前に確認するか、その病院が今まで薄毛治療の実績があるかなど確認しておくとスムーズに治療に取り組めるでしょう。

確実に薄毛を改善したいのであれば、薄毛専門の病院やクリニックを選ぶほうが良いのですが、確実な薄毛治療ができる反面、皮膚科や内科に比べると時間と費用がかかってしまいます。専門の病院やクリニックでは、主な治療として「HARG療法」などがあり、費用は少し高くなりますが、長期的な治療を視野に入れた上でカウンセリングや治療を行ってくれます。

また、専門の病院やクリニックでは一般の病院には無い薄毛治療専門の環境が整っているので、より確実な薄毛治療を受けることができるので、そこを踏まえた上で薄毛治療をする病院を選んだほうが少しでも早く薄毛や抜け毛を改善することができます。

薄毛治療の費用はどのくらいなのか

薄毛治療の費用はどのくらいなのか薄毛治療はしたいけど治療にかかる費用がいくらかかるか心配でなかなか治療に踏み切れない人も多いのでは?その薄毛治療にかかる費用ですが薄毛専門のクリニックと一般病院ではかかる費用に大きな差がありますが自分の薄毛の症状によって費用は違ってくると考えたほうが良いでしょう。

一般の病院で薄毛治療をする場合には、一回の診察と治療で約9千円~1万5千円程度費用で済みますが、長期的な治療や経過をみることはないようです。一般の病院での薄毛治療の場合は発毛が目的ではなく、抜け毛を増やさないような現状維持が目的なので発毛はあまり見込めません。

薄毛治療専門のクリニックで薄毛治療をする場合には、一回の診察と治療で約2万円から3万円程かかってしまいます。一般の病院と比べると治療にかかる費用が2倍くらい高くなってしまいますが、確実に薄毛や抜け毛が改善できることを考えると安いと感じるかもしれません。

しかし、薄毛を確実に改善するためには費用が多くかかってしまうのは仕方ない事、薄毛治療を安く済ませるために、費用を安くして現状維持をするのか、費用を高くして確実に発毛するのかを考えた上で薄毛治療にかける費用を考えたほうが良いでしょう。

薄毛治療の期間はどのくらいなのか

薄毛治療の期間はどのくらいなのか薄毛治療をする場合にいちばん心配なのが治療にかかる費用と治療期間ですよね。薄毛治療といっても治療する人の薄毛の症状や度合いによって治療にかかる期間が違ってきます。
一般的なプロペシアやミノキシジルといった治療ならば短期間で良いのですが、それによって発毛することは見込めません。

薄毛専門のクリニックなどのHARG療法などで薄毛治療をする場合には短期間というわけにはいかず、最低でも3ヶ月から6ヶ月くらいはかかってしまいます。HARG療法の場合は「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入すると同時にHARGカクテル(ビタミンB、ブフロメシル、システィン)を長期間注入するのでどうしても時間がかかってしまいます。

薄毛の症状が軽いようであれば比較的短期間での改善が見込めるのですが、薄毛の症状が重度の場合のには、どうしてもHARG療法などで治療をしないと薄毛はなおりません。しかし、専門のクリニックで薄毛治療をする場合、治療期間は長くかかってしまいますが確実な薄毛の改善が見込めます。

きちんと治療を受ければ確実に薄毛は治ります。本気で薄毛と向き合うのであれば長い場合、1年くらい治療期間がかかるつもりで薄毛治療に取り組んでください。

薄毛治療の薬の効果と副作用は

薄毛治療の薬の効果と副作用は薄毛治療をする場合に心配なのが薄毛治療に使われる治療薬の副作用などですが、薄毛治療を続けるにあたって、頭皮には効果があっても体に悪影響を及ぼす治療薬がも無いとはかぎりません。一般的な薄毛治療薬といえばプロペシアやミノキシジルといった薬が主ですが、頭皮や髪以外に何かしらの影響が無いのか心配ですよね。

プロペシアはどんな効果があるのかというと、これは男性ホルモンの一種であり、脱毛が起こる原因になる「ジヒドロテストステロン」の発生を抑えてくれる効果がある治療薬です。このプロペシアを飲むことで、男性ホルモンによる発毛の阻害がなくなるので髪のバランスを整えてくれます。

しかし、人によっては「性欲低下」じんましんが発症する場合もありますが、よっぽど薬が合わない限り発症することはほとんどありません。また、ミノキシジルの効果は、髪の毛を作るための毛母細胞に直接働きかけて、細胞を活発にして発毛を促進してくれる効果があり、血管を拡張して血行も促進してくれるので発毛効果が期待できる治療薬です。

ミノキシジルは元々高血圧の人に処方していた治療薬なので、低血圧の人が飲む場合には血圧が低くなり過ぎる可能性もあるので注意が必要です。しかし、どちらの治療薬も薄毛治療にはとても効果的な薬なので薬で治療をする場合には一度検査をした上で飲んだ方が良いかもしれません。

男性の薄毛と女性の薄毛の違いは

男性の薄毛と女性の薄毛の違いは薄毛治療といってもAGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性型脱毛症)がありますが、男性と女性ではそれぞれ抜け毛の原因や治療方法に違いがあります。男性の薄毛の主な原因は男性ホルモンの増加によるものが多く、女性の薄毛の主な原因は男性とは逆に女性ホルモンの低下によって起こりやすくなります。

特に、男性の薄毛に多く見られる症状のAGA(男性型脱毛症)は「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種であるものの増加が原因、また男性の場合は脱毛遺伝子が遺伝しやすく影響を受けやすい事が多いです。

また、女性の場合は遺伝による影響はほとんどなく、男性ホルモンの増加よりも更年期障害、老化、ホルモンバランスの乱れによって起こる女性ホルモンの減少したことで、男性ホルモンの方が優位に立つことが女性薄毛の原因になります。

薄毛の症状としては男性は抜け毛が極端に多くなり、頭頂部などが急激に薄く地肌が見えるようになるのが特徴で、女性は抜け毛というよりも、髪の毛自体が細くなることで地肌が透けて見えるというのが特徴です。薄毛の改善についても男性よりも女性の方が比較的治りやすい事もわかっています。

カテゴリー
薄毛治療の病院で無料カウンセリング
ヘアメディカル│発毛専門AGAクリニック(男性も女性も可能)
メディアで話題の薄毛治療の病院。男性だけで無く、女性も安心して通える薄毛治療クリニックです。
AGAスキンクリニック│AGA治療の病院
img002
血液検査から個人に合わせた薄毛治療を施すクリニック。女性専用サロンも併設しているので安心です。
医薬部外品の育毛剤ローション